吹き出物が痛い時の対処法

お尻の吹き出物は痛みを伴う!痛い時の対処法

お尻に吹き出物ができたことがあるという方は多いと思います。

 

そのお尻の吹き出物の多くは、痛みを伴うことが多くないでしょうか。

 

お尻の吹き出物が痛みを伴うのは、お尻ならではの理由があります。
お尻は、下着による蒸れと下着や衣類による摩擦が、その大きな原因です。

 

では、詳しくみていきましょう。

 

お尻の吹き出物が痛いのは何故?

まず、お尻の吹き出物が痛みを伴うのは何故でしょう。
それは、お尻が炎症を起こしやすい環境だからです。
そして炎症を起こしたお尻の吹き出物ですが、顔のようにどきにも触れることがなければ問題あませんが、お尻は座ったり何もしなくても下着による摩擦で触れるので痛みを感じてしまうのですね。

 

また、この座るという行為や歩くなどの行為によって下着に擦れることが、お尻の吹き出物にとって刺激となり炎症を悪化させることになりますし、痛みも悪化していくことにつながります。

 

蒸れと炎症の関係とは

お尻の吹き出物が炎症を起こしやすくなるのは、下着による蒸れが大きな原因の1つと考えられています。

 

お尻は常に下着によって覆われています。
また衣類によって更に覆われています。

 

お尻は常に湿度が高い状態になっているということがわかると思います。
細菌は湿度が高いところを好みますし、蒸れによって衛生面からの環境は悪くなりますので、細菌が繁殖するうえでの条件が揃ってしまうことになります。
お尻は下着や衣類で蒸れて不衛生になり細菌が繁殖してしまい、これは吹き出物にとって悪い環境ですし、更に下着による摩擦でお尻の吹き出物を刺激してしまうことになり、悪化していき痛みもひどくなっていくことになります。

 

吹き出物が痛まないようにするための対策

下着が蒸れるのであれば、下着をつけないという選択肢があってもいいのではないでしょうか。
もちろん外出時などは無理ですが、夜寝る時や休日の家で過ごす時などは、思い切って下着をつけない時間を作るのも1つの対策になると思います。
そうすることで、下着による蒸れからも擦れる刺激からもお尻は解放され、お尻の吹き出物にとって良い環境を作ることになりますので、痛みも快方へ向かうのではないかと考えます。

 

しかし、これは短時間しかできない対策です。
もう1つ普段からできることがあります。

 

それは下着の素材とサイズです。
下着はデザイン重視ではなく、素材とサイズを重視してください。
シルクや綿など天然の素材をつけるようにしましょう。
通気性がよく、お肌に優しいです。

 

またサイズですが、自分に合うものをつけてください。
下着の場合、少しきつくてもそれまでと同じものをつけ続ける方が多いようですが、定期的に測り、自分に合うものをつけるようにしましょう。
下着や衣類による締め付けもお尻の吹き出物の原因になりますし、きついものですと摩擦も大きくなり刺激となり悪化し痛みも悪化してしまうからです。

 

蒸れと摩擦による刺激について、まとめて原因と対策を紹介しました。
実は、他にも普段からできるケアがあります。
それは、お尻ケア専用の商品を使うことです。

 

お尻ケア用品!?

お尻の吹き出物やシミ、吹き出物の跡などのケアをするための商品があるのをご存じでしょうか。
こういったものを使って、日頃からお尻のケアを続けると、お尻に吹き出物ができても悪化しないで早く治すことが期待できます。
お尻は、下着に擦れ座ると体重がかかり、歩くことで擦れ、常に何かに触れたり重さがかかったり、吹き出物ができると痛みが伴う辛いものです。
ですから、下着はお肌に優しいものをつけ、更にお尻ケアのクリームを使うなどして更なるケアを行うことで、お尻の吹き出物対策にお勧めします。

 

毎日、塗るだけという簡単なものがあるので、少し手間と感じるかもしれませんが、たったそれだけで、あのお尻の吹き出物の痛みとサヨナラできるのなら!続けられると思いませんか。

 

吹き出物は、皮脂の過剰分泌も原因になるので、正しい食生活も大切なので、生活を見直し改善、そして下着はお尻に優しいもの、それにプラスしてお尻ケア用品を使うことで、お尻の吹き出物対策をして痛みもなく快適な毎日を過ごしたいものですね。